最初はグー、税所はピース!

夢を求めて、鹿児島から大阪移り住み、建築会社で修業しながら一級建築士免許を取得。
ビルや店舗の設計をしながらも、住宅の設計をやりたいとの思いが募り、1989年に一念発起して独立。
「ファーストプランテクノ」という社名は、自分の名前である税所(「さいしょ」、と読みます)から、「税所」 → 「最初」 → 「ファースト」と。
最初のプラン提案時にも技術(テクノロジー)を重要視するということからファーストプランテクノとしました。
単純な発想ではありますが、何事も最初良ければ、終わり良し。
最後にはお客様も笑顔で「ピース」できるお付き合いをしたいと思っております。

Corporate profile

家づくりは始まりが大事

新築木造住宅に取り組むにあたり、ビル設計工事管理を行ってきた経験からか、正確な設計と技術に基づいた工事は譲れませんでした。
木造構造と断熱性能についてはとことん勉強。ありとあらゆる住宅工法を研究し、多くの現場も見ました。住宅関連書籍も読み漁り、その中で「理想の高気密・高断熱住宅」とういう本を読み、知ったのが『FPの家』でした。早速、大阪で建築中の『FPの家』の現場を見学。その理に適った工法と、高性能なつくりによって得られる温熱環境と省エネ効果にすぐに納得。家づくりの基本でもある断熱と構造という始まりが何よりも重要であると確信しました。

『FPの家』専門店として

すぐにFPグループに加盟。狭いながらも、「FP工法」で事務所兼自宅兼モデルホームを建てることができ、2階のデスクスペースの天井には念願の天窓をつけました。モダンでありながらどこか懐かしい、生まれ育った鹿児島の家にも通じる空気感が感じられます。家族も子どもも夏も冬も快適で爽やかな住み心地に皆、大満足。
建築から10年が経過し、その快適性、満足度は持続しています。
FPグループにおいては大阪支部の支部長を仰せつかり、大阪の『FPの家』専門店として、益々お客様に自信を持っておすすめさせて頂いています。

性能とデザインの融合

デザインについては建築会社で店舗設計を手掛けていた頃から、得意とする所ではありました。現在も提携している建築家や設計士等と協業で店舗や歯科医療医院の建築も行っています。最近では大掛かりなリノベーションも増えてきました。
そのデザイン性の部分は『FPの家』で建築する新築注文住宅にも反映されていますし、『FPの家』で培った性能に関する部分は、健康的な空気環境や温熱環境等を考えた快適な空間デザインとして相乗効果を発揮させることが出来ており、ファーストプランテクノの強みとなっています。

会社概要

名称 ファーストプランテクノ
代表者 代表取締役社長 税所和博(さいしょ かずひろ)
所在地 〒581-0885 大阪府八尾市神宮寺1-64
電話番号 072-948-5567
FAX番号 072-948-5530
免許番号 一級建築士事務所 大阪府知事登録(イ)19852号
加盟団体 全国FPグループ会員
社団法人全国中小建築工業団体連合会(JBN)

アクセス

【公共交通機関】JR 関西本線志紀(しき)駅徒歩12分
近鉄大阪線恩智(おんぢ)駅徒歩15分
【車】外環状線(170号) 柏村交差点より5分※事務所に駐車スペースあります