Loading

建築実例

建築家こだわりのデザインハウス

東大阪 I邸 建築家こだわりのデザインハウス

当初はリノベーションで断熱性能を確保できるか検討していたIさん。
以前の住まいはリビングだけ床暖房で温めても当然、廊下やトイレは寒く、結露やカビに悩まされ、光熱費も平均25,000円を超えていた。
付け焼刃での改修は見た目は良くなっても、暑さ寒さは改善されないし性能を上げるためにはそれなりの費用も必要と詳しく説明、リフォームでは根本的に解決できないと判断し、既存住宅を解体するのももったいないので一転して新たに土地を購入し新築へと方向転換。

家づくりの希望は「ゼロエネルギー」と「すみごこち」。
それと、住まいの性能は「FPの家」に勝るものは無いと理解されていたIさんの希望は、リビングからすぐに出ることができる広いデッキテラスだった。
その広いデッキテラスと繋がるLDKはさらに広く高い天井を確保し、隣接の子供室と収納は立体的に配置。
そんな広い空間もエアコン1台で快適な環境を造り出す。
「シンプルでありながら、存在感のあるファサード」
「楽しく迎え入れてくれそうな解放感のある玄関」
「広さに加え天井も高い21帖の大空間LDK」
「浴室から外気浴も出来る18帖のデッキテラス」
「忙しい朝も二人並んで使える洗面スペース」
思いとこだわりが結実した希望以上の家が完成した。